女性

体の悩みは心が引き起こしている|現代人に忍び寄るうつ病を知ろう

完治できる病気

悩むレディ

心の病気

うつ病は心の病気です。しかし、精神的な影響がきっかけで肉体に及ぼす影響もあるということを頭に入れておきましょう。病は気からではありませんが、精神的なストレスによってうつ病を引き起こしてしまい、それが肉体的な病気に繋がることも稀ではありません。早期発見が治療の鍵にもなります。何故ならばうつ病が進行していくと、自分自身でうつ病だと実感できなくなってしまうからです。うつ状態が当たり前になってしまい常に精神的に不安定な状態になるので、自分がうつ病に陥っているという自覚がないのです。ちょっとでもおかしいなと感じたらうつの始まりかもしれません。きっかけは人それぞれ違いますが、精神的に大きなストレスがあるとうつ病を引き起こす原因になります。そして受け止め方や考え方によってもうつになるかならないかに差が出てくるでしょう。従来のうつ病は完璧主義のような真面目で自分に厳しいタイプが陥ることが多かったのですが、最近では嫌なことからできるだけ目を避けたいような新しいタイプも多くなってきました。好きなことをしているときは問題ないけれども嫌いなことからは逃げ出したくなるようなタイプのうつ病もあります。タイプによって治療の仕方も異なります。

うつを治すためには

うつ病を治すためには抗うつ剤などの薬物療法を用いるケースが多いのですが、症状や個人差があるので絶対に使用するものではありません。薬を使わない治療でも症状を緩和させることも可能です。多くの場合はカウンセリングから始めていき、症状に合わせて薬を用いるようになります。抗うつ剤が一般的ですが、ホルモンバランスを整えるためにホルモン療法を用いたり、自律神経のバランスを整える効果のある安定剤を用いることもあります。うつ病が発症してから完治するまでには時間が掛かります。症状がなくなったと思っていても、ひょんなことがきっかけとなり再発するケースもあるからです。生きていれば嫌なこともありますので、誰でもうつになる可能性があります。そのうつ状態が一時的なものでおさまれば正常の範囲内ですが、ずっと続くようならば脳と身体を繋ぐ信号に何か問題が起きているのかもしれません。原因が分かれば改善方法も見いだせやすいのですが、何が原因でうつになったのかが分からなければ繰り返してしまう可能性もあります。うつ病だけではなく、自律神経失調症や躁鬱やその他の精神疾患も同時に出ることもありますので、まずは自分の状況を把握して治療を進めていきましょう。